理由別に求人探し!看護師の転職ノウハウ

理由別に求人探し!看護師の転職ノウハウ

忙しすぎることを理由に転職する

仕事が忙しいのはどの職場でも同じこと、とは言っても限度があります。看護師の場合、職場によっては残業が当たり前。人によっては過労死に繋がるとされる60時間の時間外労働を平気でしています。しかし、そんな忙しさの中で働いていれば、いずれ体がもたなくなるでしょう。

これに加えて看護師は夜勤が多いのも辛いところ。1年間ずっと夜勤であれば、まだバランスがとれるのですが、不定期な夜勤だと体調を崩してしまいがちです。学生のころは滅多にしなかった夜勤が急に多くなるので、看護師になりたてのころは特に辛いでしょう。

実際に看護師に対して十分な休憩がとれているかアンケートを実施した結果、夜勤の方の3割があまり取れていないと回答したということもあるようです。いかに忙しい仕事なのかがわかります。こういった夜勤の問題についても、転職することで改善する可能性が十分にあります。夜勤が忙しすぎるという方も転職を考えるべきでしょう。

こういった看護師の忙しさの背景には人手不足が大きく関係しています。現在必要とされる看護師の絶対数に対して、労働者の数が足りておらず、どこも深刻な看護師不足。これによって多くの時間外労働などが発生しているのです。

しかし、逆に考えれば看護師不足の今こそ転職のチャンスかもしれません。職場によっては今よりもずっと楽な環境で働けることもあるので、忙しすぎることを理由に転職先を探してみるのもいいでしょう。忙しすぎで時間が取りづらいとは思いますが、何とか転職活動にあてる時間を捻出してみてください。