理由別に求人探し!看護師の転職ノウハウ

理由別に求人探し!看護師の転職ノウハウ

勤務の時間や形態を理由に転職する

勤務時間や勤務形態の合わなさ、融通の利かなさから転職する看護師というのは非常に多いもの。これは我がままでもなんでもなく、れっきとした転職理由になるんです。 そもそも看護師というのは残業が多かったり、早番や遅番など不規則な勤務形態が一般的です。そのため、人によっては体調を崩してしまいがち。いくらタフな方でも、それなりに堪えるでしょう。

これを我慢して働き続けるのも立派ですが、今は看護師の勤務形態も少しずつ変化を見せています。中には夜勤が無かったり、日勤のみであったり、土日はきちんと休みであったり、こちらの生活環境や状況に合わせて勤務形態を選べるのです。 これなら看護師として働きやすく、体を壊すことなく長く続けられます。

転職前にきちんと勤務形態について確認しておけば、せっかく転職したのに転職先でも不規則な労働で絶望的な気持ちになるなんてことにはならないでしょう。 看護師と言えば不規則な勤務形態という固定概念が身に着いてしまった方も、これを機に自分の労働環境を見直してみませんか。場合によっては、転職で幸せを掴めるかもしれません。

それに、歳をとってくれば夜勤などの不規則な生活はキツくなります。それから転職先を探すよりは、早いうちから夜勤がなかったり、シフトがゆるかったりする職場へ転職しておくのが賢明でしょう。勤務時間や勤務形態に不満があり、上に話しても解決しない。そんな時は勇気をもって転職活動を始めましょう。