理由別に求人探し!看護師の転職ノウハウ

理由別に求人探し!看護師の転職ノウハウ

給与アップを目指して転職する

看護師の皆さんが転職する理由、堂々の1位をご存知でしょうか。それは、まさに給与の少なさなのです。確かに、いくら働きがいがある仕事とはいえ、給料が低かったら不満が出るのも当たり前でしょう。そこで、給与アップを目指して転職する方が増えています。

看護師の平均年収というのが、およそ450万円ほどであり、平均月収は30万ほど。平均年齢としては38歳なので、40前後の方はこのくらい貰っているのが普通ということになります。38歳より上なら少し多めに、下なら少し少なめとなるのが基本でしょう。ですので、この平均年収と自分の年齢を考慮してみて、給与が低いと感じたら転職を考えるべきかもしれません。

もちろん、同じ病院に長く勤めていれば給与アップも望めるでしょう。しかし、その給与アップを待つのと、今よりも給与の高い病院へ転職するのでは、どちらの方がお得なのでしょうか。この質問に明確な答えは出せませんが、転職先の方が好待遇というパターンも多々あります。

給与に関しては同じ病院に務めている同僚に聞いてみるのも一つの手です。自分と同じくらいの年齢の人の給与を調べることで、病院側の自分に対する評価が分かります。最近は、ネットで情報交換もできるので、給与に不満を感じる方はSNS等で積極的に探ってみるのもおすすめです。多くの看護師の給与を知り、自分の給与が低いと思ったのなら給与アップ目指して転職するチャンス。まずは下調べから始めてみましょう。 関連記事→看護師の給料が平均より高いって本当?気になる相場は?